2014年4月6日日曜日

忍野八海と茅葺き

富士山の伏流水が水源の湧水、忍野の八つの池から湧き出てくる。民有内の池なので、料金を払って見学できたり、お土産屋さんを通ってみることができたり、通り道沿いに見ることができたりします。
鱒の家は敷地2000坪の敷地の中に日本庭園と、築200年の茅葺き建物に宿泊できる施設です。茅葺きと富士山が本当に良く似合います。2月の大雪の雪がまだ少し残っています。
忍野は気温が低いので、昔はトウモロコシくらいしか育てることができなく、トウモロコシ生産が有名な場所、その名残を演出しているみたいです。
柵のない川沿いは自然の感じで良いですね。
新しく茅葺きの水車小屋ができていました。

茅葺きと湧水の池と富士山、この時期に訪れたのは初めてですが、富士山の中腹まで雪があって、雪のある富士山はやはり絵になりますね。
池の水深は10Mくらいありますが、深さを感じないほど青い。

0 件のコメント: