2014年1月9日木曜日

式年遷宮 内宮

 宇治橋前の一の鳥居、日の出スポットみたいです。
 五十鈴川を渡る宇治橋から、この日は天皇誕生日だったので、中央に日の丸が掲揚されています。
 五十鈴川の御手洗場、清流に清められます。
 参道の雨水排水路、石を上手に使って流れを変えています。
 遷宮された社殿、階段の下からでないと撮影できません。
鳥居をくぐると檜の香りがしました。一般参拝者は、鳥居を入ったところで参拝ですが、特別参拝者は、その中に入って参拝できます。
初めて伊勢神宮を参拝させてもらいましたが、身が引き締まる思いです。
20年の遷宮は文化の伝承という意味もあります。街並みも20年後に残せるようにするには、何が大切なのでしょうか。

0 件のコメント: