2015年10月10日土曜日

fujisawa サスティナブル スマートタウン

平塚の会議の帰り道、駅から離れているのですが、以前話題になっていた藤沢SSTを見てきました。戸建て住宅街区も半分くらいは出来上がっていて、見ごたえはありました。

南が地区外道路沿いの緑地の中に太陽光発電パネルが。ほとんんどの家の屋根の上には太陽光パネルがあります。屋根材が太陽光なら景観は悪くないのですが、これではスマートでなないですね。

東側街区はファインオートになっています。緩やかにカーブしたクルドサック道路の街並みは、地下埋設だからきれいですね。こちらは太陽光パネルはありませんでした。
駐車場がない宅地があり、電気自動車をカーシェアしているようです。

中央の公園にはコミュニティ施設があり、この上にも太陽光パネルがあります。
南側の屋根面を大きくしている外観が目立ちます。全体に明るい外壁で、同じような家並みです。
各街区道路の中央を歩専道が通っているので、隣棟間隔があくので、良いですが1宅地の面積が120㎡から140㎡程度なので、敷地にしたほうが良いのではないかと思ってしまいます。ここに電線を地下埋設しているみたいです。
準幹線道路沿いの宅地には、エコキュートなどの設備機器が設けられていますとわかるように、見せています。これがスマートなのか?
センター施設には、TSUTAYAの商業視閲が設けられています。平日にもかかわらず、人が大勢来ています。

見学ツアーが有料で設けられていて、私が歩いているときにも一団に会いました。一度話を聞きながら見学するのもいいかもしれないですが、写真撮影は禁止です。




0 件のコメント: